せどり転売の仕入れに使うアメックスカードはSPG一択

リピスタ神です、こんにちは。

本日は「せどり転売の仕入れに使うアメックスカードはSPG一択」と題して、僕が気に入って利用しているSPGアメックスカードがなぜせどり転売に向いているのか、様々なクレジットカードがある中で、せどり転売をやっている人がSPGアメックスを必ず持つべき理由などについてまとめます。

僕自身、せどり転売に使っているクレジットカードは全部で8枚ほどあるのですが、旅行系カードとしてトップクラスの利便性を誇るのがSPGアメックスだと思っていて、アメックスが使えるネットショップでは極力優先的に利用することにしています。

月商1,000万円を作るためには、当然ながら仕入れも同等レベルの出費となることは想像いただけると思いますが、その大半はクレジットカードでの支払いです。

メインの仕入れ先が楽天やヤフショなどではありますが、それ以外のところでは、セゾンマイレージプラスとSPGアメックスの2枚を主に利用して、航空マイルと無料ホテル宿泊特典を貯めているという状況です。

趣味と実益を兼ねるアマゾンせどり転売のススメ

2017.12.26

今回は、このあたりについて詳しく見ていくことにしましょう。

飛行機を優先する人にもメリットが大きい

SPGアメックスは様々な特典があるのですが、ここでそれらをすべて羅列してもあまり意味がないので、僕が重要だと考えているところだけピックアップしたいと思います。

まずは、航空券(マイル)に関する部分です。

諸々の理由から、僕はせどり転売の仕入れに利用するクレジットカードで貯めるマイルは、主にユナイテッド航空のマイレージプラスに統一しています。

JALやANAも貯めていますが、優先度は低いです。

マイレージプラスは有効期限がないことや、ANA国内線の消費マイルが実質的に少ないことなどメリットが多いです。

とはいえ、マイレージプラスカードだけでは枠が足りないため、その分を補うのがSPGアメックスというわけ。

SPGアメックスはマリオットやシェラトンなどホテルグループを利用する際に最大のメリットを発揮するカードではありますが、マイルを貯めるという部分においても優秀です。

SPGアメックスでは、100円で3ポイント貯めることができます。

JAL/ANAマイルに交換する場合は、60,000ポイントで25,000マイルに変換レートです。

200万円で60,000ポイント貯まる、つまり、200万円買い物して25,000マイル貯められるということですね。

なお、一度に20,000マイル分を交換すると、ボーナスで5,000マイル付与。

よって、JAL/ANAマイルに関していうと、100円あたり1.25マイル貯まるカードということですね。

これは通常のJAL/ANAカードよりも良いレートですから、SPGアメックスはマイルを貯めている人にとっても優秀なカードと言えるでしょう。

SPG付帯のホテル宿泊特典がすごい

マイルに次いで重要なのが、毎年カードを更新するたびに得られる無料宿泊特典です。

これは、SPGマリオットグループのうち50,000ポイントで宿泊できるホテルにのみ適用できる特典で、たとえばディズニーランドにあるシェラトンや、ルネッサンスリゾート沖縄、ウェスティンホテル東京など、名だたる高級ホテルに宿泊できてしまうというもの。

これらを通常現金支払いで予約すると最低でも4万円以上、シーズンによっては6万円以上になることもありますので、これだけで年会費はペイできちゃいますね。

さらにこれは国内限定というわけではなく、たとえばハワイでは、ワイキキビーチ沿いにあるシェラトンやリッツカールトンにも宿泊できるんですよ。これは超絶お得と言わざるを得ません。

夫婦で1枚ずつ保有する

家族がそれぞれ持っていれば、その分だけ無料で宿泊できるので、夫婦で1枚ずつ、家族で4枚など、複数枚所持していても十分ペイできそうですね。せどり転売様様です。

とはいえ、そもそもあまり旅行に行かないよという人にとっては無料宿泊特典は微妙になってきますので、このあたりはご自身のライフスタイルに合わせてというところでしょうか。

また宿泊できるのはダブルベッドが2台ある部屋が多いので、家族向けではないというところも注意が必要ですね。

SPGマリオットグループの上級会員になれる

こちらもホテル利用が多い人向けではありますが、SPGマリオットグループのホテルに宿泊する際には、上級会員(ゴールド)の特典を受けることができます。

一番利用価値があるのは部屋のアップグレードなんですが、スタンダードルームを予約しておいて、当日スーペリアやデラックスなどの上層階のより良い部屋に通されるということはよくあります。(スイートは除外)

夫婦二人で、恋人同士で、という場合には最高の滞在になることでしょう。

公式ページから予約しましょう

マリオットボンヴォイの上級会員サービスの適用、またSPGアメックスカード払いに対するポイント付与は、マリオット公式ページから行われた予約に限ります。

楽天トラベルなど外部の宿泊予約サイトから行っても適用されませんので、その点だけ気をつけましょう。

カード利用枠が無制限

せどり転売では「資金力」がひとつの優位性になるわけですが、SPGに限らずアメックスカードの多くは実質的な利用枠の決まりがありません

その他のカード会社では利用明細ウェブサイトなどで利用枠が200とか300とか明示されていると思いますが、アメックスのウェブには利用枠が明示されていないのです。

おそらく上限はあるのでしょうが、アメックスカード側がカード利用履歴を確認して調整しているようです。

いきなり数百万の買い物をするのは難しいかもしれませんが、毎月100万くらい使って毎月滞りなく返済をしていけば、その後は500万でも1,000万でも利用できる可能性が広がるでしょう。

まあ実際にそんな大きな金額使ったことはありませんが、経験上、300万程度なら問題なく処理することができましたので、おそらくもっと買っても大丈夫なはず。

せどり転売でそこまで使う人も珍しいですが、仮に1ヶ月で200万使えば60,000ポイント=宿泊1回、または国内線往復が無料です

せどり転売をやってるだけでこれだけ魅力的な特典を得られるんですから、とても素敵な副産物だと思いませんか。

年会費が高いのがネックだけど

ここまでメリットを書いてきましたが、唯一のデメリットと考えられる年会費についてです。

SPGアメックスの年会費は、31,000円(税別)です。

これを高いと見るか安いと見るかは人それぞれだと思いますが、僕自身は上記に挙げた無料宿泊特典やゴールド会員ステータス、実質的にマイルが貯めやすい点などを総合すると、とても安く感じます。

安いというのは語弊があるかもですが、他の同等の年会費を取るクレジットカードに比べれば、魅力が多いかなと。

とはいえ、これは僕自身が旅行が好きで頻繁にホテルを利用するという環境にもよるわけでして、旅行頻度次第ではあまり魅力的に映らない人もいるでしょう。

ただ、せどり転売という仕事をしていくうえで利用枠が固定されていないカードは大きな魅力で、2枚目3枚目のカードとしての選択価値は十分にあるんじゃないかと思うわけです。

SPGアメックスカードへの入会は紹介制度を利用すべし

ここまでメリットとデメリットを挙げてきましたが、いかがでしょうか。

せどり転売に利用するクレジットカードを探している人、特に旅行系の特典に魅力を感じる人にとっては最高のカードではないかなと使っている僕自身が日々感じています。

で、最後に入会に関して書いておくと、SPGアメックスに関してはハピタスなどで入会するよりも、人から紹介を受けて申し込みしたほうが断然有利です。

というのも、紹介された人には最大36,000ポイント、紹介した人にも30,000ポイント入るからです。

紹介なしで入ると、この36,000ポイントはもらえませんし、誰も損をしない、どちらにとってもお得な条件です。

なので、もし僕のブログをずっと読んでくれていて、何か参考になったという人、こういう還元の仕方をしてもいいなーと思う人がいたら、ぜひご連絡ください。紹介者専用のURLをお知らせします。

SPGアメックスカードのお問い合わせはこちら