趣味と実益を兼ねるアマゾンせどり転売のススメ

趣味と実益を兼ねるアマゾンせどり転売のススメ

リピスタ神です、こんにちは。

今回は、【趣味と実益を兼ねるアマゾンせどり転売のススメ】と題して、アマゾンせどり転売を仕事としてだけではなく、趣味の延長線上で活動することで、よりストレスなく、より楽しく、より儲かる仕事にしていく方法論についてまとめてみたいと思います。

実は何を隠そう、僕自身が趣味と実益を兼ねたアマゾンせどり転売の実践者です。

主に扱うカテゴリはドラッグストアやビューティー関連が多いわけですが、僕自身は健康ジャンルに関して興味を持って取り組んでいますし、最近話題の糖質制限ダイエットとの関連付けであったり、子育てと関連させて子供に良い食事やサプリメントであったりと、自分自身の興味と仕事をマッチングさせて仕入れ判断をしています。

女性の場合であれば、誰しもが化粧品については興味を持つ分野でしょうから、取り組みやすいことは間違いありません。

ということで、早速スタート!

 

趣味と実益とアマゾンせどり転売

仕事としてアマゾンせどり転売に取り組むだけではなく、アマゾンせどり転売を通して人生をより豊かなものにしたい。そういう気持ちをもって様々な側面からアマゾンせどり転売を眺めてみると、意外と多くの副次的な利益を得やすいことに気が付きます。

アマゾンせどり転売を実践するということは、つまり「お金」という利益を狙っていくのが当然なのですが、趣味と実益という側面から考えてみると、アマゾンせどり転売そのものでは利益を狙わなくとも、二次的な産物から得られる利益を狙っていくという考え方もあるわけです。

その実例をいくつか示しながら、解説を加えてみたいと思います。

なお、ここで言う「アマゾンせどり転売で利益を狙わない」というのは、商品を仕入れて、アマゾンに納品して、販売して、アマゾンからお金が振り込まれてくるという一連の流れの中で、仕入れ金額とアマゾンからの振込金額が等価の状態を指します。

要するに、1万円で仕入れた商品をFBA納品し、アマゾンで12000円くらいで売れて、FBA納品送料や手数料などを引いた後に振り込まれてくる金額が1万円だったというようなケースを言います。この場合は利益ゼロですから、やればやるだけ作業手間ばかりかかって儲かっていない状態と言わざるを得ませんが、ここに副次的な利益を見込んでいこうよという話です。

 

アマゾンせどり転売で儲からなくても、実際には儲かっている?

楽天SPU

まずひとつめは、仕入れ時に得られるポイントに対する考え方です。

楽天市場、ヤフーショッピング、その他ネットショップのポイントは、会計(帳簿)上の購入価格やその後の利益には反映されていないものの、実態としてはあなたの利益になっていることが多いはず。

楽天市場のポイントアップキャンペーンなどがわかりやすいですが、通常のポイント期間では利益の出ない商品でも、一時的に出現するポイントアップキャンペーンで得られるポイントが10倍~20倍となれば、その増えたポイント分はあなたの利益になりますよね。

ポイントを考慮しない仕入れの場合には、上記の「仕入れ金額=アマゾンから振り込まれる金額」という損益ゼロ状態になるわけですが、ポイントを考慮に入れた時点でプラスに化けることになりますから、帳簿上は利益が出ていない状態だとしても、実態としては利益を得ていることになりますね。

ネットショップのポイント以外でも、ハピタスなどのポイントサイト、ラインペイなどのクレジットカード現金還元なども同じ考え方ですから、あなたの仕入れかた次第ではポイント生活も十分できるでしょうし、ポイントを現金化して実質的な利益を得ることも可能です。

アマゾンせどり転売におすすめのポイントサイトはハピタス一択で決まり!

2017.02.13

アマゾンせどり転売でためた楽天ポイントやヤフーショッピングのTポイントを現金化する方法

2017.12.27

 

換金すると損するポイントを、直接利用して実質的な利益とする

代表的な事例としては、航空会社のマイレージです。マイレージは現金化するとだいたい1マイル0.5円~1円程度にしかならず、正直めちゃくちゃもったいないです。

別記事でもまとめていますが、アマゾンせどり転売の仕入れ活動では、仕入れにおすすめのクレジットカードを集中的に利用することで、1マイルあたり4円~5円くらいの現金価値をもたらす方法が存在します。それが陸マイラーとしてのポイント還元の方法や、クレジットカードポイントをマイルとして受け取って直接航空会社の特典航空券と交換する方法です。

「せどり×ハピタス」ANAマイル陸マイラーのススメ

2017.02.14

色々な情報を調べた結果、最も効果的なマイレージ利用方法は、ユナイテッド航空(UA)のマイレージプラスクレジットカードを利用して1000円につき15マイル獲得し、それを東南アジア(Zone4)のエコノミークラスに(セーバー特典として)交換するというもの。

ANAマイルとUAマイルを比較するとANA1に対してUA1.5くらいの換算率になるのですが、東南アジア(Zone4)のエコノミークラスについてはほぼ等価になっています。

たとえば今回はプーケットまでの往復特典航空券を検索してみた結果ですが、ANAでは必要マイル数38000(ローシーズン)と手数料が8840円に対して、UAではセーバー特典で片道20000マイル+手数料3230円~となっていました。

追記
ユナイテッドのエコノミーセーバー特典にある「20k」というのは、20000のこと

手数料は前後することがあるので考慮に入れないとしても、ANAが38000、UAが40000です。僕がよく利用するZone4のエコノミークラスでは明らかにUAマイルのほうがお得に飛行機に乗ることができます。よって、Zone4路線の場合にはANAマイルで直接予約するよりも、UAの提携航空会社利用というほうが割安になりますね。(UAの特典航空券ではアジア路線はANAとThaiAirが予約を取りやすいです。)

このあたりのマイルと航空券の関係は調べていくと本当に面白いので、旅行好きであればぜひ時間を使ってリサーチしてみることをおすすめします。

少し話が逸れてしまいましたが、マイルのような換金すると確実に損するポイントをためる場合には、マイル(ポイント)としてそのまま利用するほうが実質的な換金率は高まりますし、マイルを有効活用する知識をしっかりと身につけることで、アマゾンせどり転売で単純に儲ける以上に実質利益になるということも大いにありうるというお話でした。

 

返品・販売不可在庫を自宅利用する

ワンピース ナミ フィギュア

数字部分以外での趣味と実益を兼ねる方法としては、返品された商品や、アマゾン倉庫内で販売不可在庫となった商品を自宅で消費するというのもひとつの事例でしょうか。

たとえば趣味性の高い商品としてフィギュアやプラモデルなどがありますが、これらは場合によっては色味が違うとか、製品固有の問題によって購入者が満足せず返品するというのはよくある話です。あなた自身にあまりこだわりがないなら、返品されてきた商品はほぼ新品ですから自宅に飾っても良いかもしれません。

販売不可在庫は言葉通り「販売できない不良在庫」という意味ですので、会計上は廃棄扱いとなり、在庫金額としては無価値(ゼロ円)です。それを廃棄したことにして自宅に飾るという流れは、特段問題のない方法と言えるでしょう。(数が多ければ問題になることもあるかもしれませんが。)

会計上は仕入れた商品が販売不可在庫となって損したことになるわけですが、廃棄するにしても自宅に飾るにしても損は損なので、であれば損しただけで無駄になるよりも自宅に飾って楽しむというメリットを取ったほうがいいのかなと思います。

またこれ以外にも、中古の漫画全巻を扱っている人などは、仕入れた漫画を全部読んでから出品するという人がいたり、中古ゲームを仕入れて遊んでから売るという人がいたり、カメラが趣味という人も中古レンズなどを買ってきては実際に使用してみてから販売するなど、趣味と実益を兼ねて活動されている人は意外と多いようです。

アイデア次第では自分の趣味満足を満たしながら、アマゾンせどり転売でお金という実利を得るということもできますので、やはりアマゾンせどり転売は本当に夢のある仕事ですね。

 

まとめ

今回は、【趣味と実益を兼ねるアマゾンせどり転売のススメ】と題して書いてみましたが、いかがでしたか?

僕は海外旅行やビーチリゾートで遊ぶというのが趣味でして、その趣味に直結するのが仕入れ活動で得る航空会社のマイレージなので、僕個人としてはそのあたりの知識を豊富に持っていますが、このあたりは人それぞれ千差万別ありますよね。

自分なりに好きなことの知識を深めつつ、それをアマゾンせどり転売とどうつなげるかを探っていくと、まだ誰も知らないものすごい利益につながるかもしれません。アマゾンせどり転売を仕事だから、お金のためだからと割り切ることなく、趣味と実益を兼ねて、楽しく取り組んでいきましょう。

それではまた!