年に1度のヒマラヤセールでアウトドアスポーツ用品を大量仕入れしよう

ヒマラヤメンバーセール2019

リピスタ神です、こんにちは。

今回は、本日スタートのヒマラヤセールで仕入れる方法について解説を加えます。

アウトドア業界では非常に有名な店舗であるヒマラヤは、楽天やヤフショにも店舗展開しているスポーツ&アウトドア専門店の最大手です。

ヒマラヤでは年に1度だけメンバー向けにセールを実施しているんですが、今年は4月19日~5月19日の日程で開催されています。

つまり本日スタートなので、仕入れに行くには商品がたくさん在庫されている状態の今日がベストということです。

この記事を読んだら、すぐに店舗へゴー!

ヒマラヤ店舗について

店舗検索ページで確認しますと、ヒマラヤ店舗は北海道や東北にはなく、新潟~群馬あたりが最北で、そこから九州・沖縄まで点在している感じです。

なので、基本的には全国のせどり転売プレイヤーが参入できる余地のある仕入れ手法になるかなと思います。

ジン
残念ながら北海道在住の方は店舗がないので仕入れできません。東北在住なら何とか群馬あたりまで遠征すれば仕入れは可能ですかね。もちろん僕はセール期間中は遠征して、温泉宿を転々としながら仕入れまくります。

アウトドア&スポーツの店舗とゴルフ用品をメインで扱う店舗の2種類ありますが、せどり転売という目線で見るとアウトドア&スポーツ店のほうが仕入れしやすい商品は多いと思います。

もちろん「自分はゴルフ用品に詳しいぜ!」という方は、ゴルフ店舗でチェックするのもアリでしょう。

ヒマラヤメンバーセールの何がすごいのか?

さて、全国に店舗展開されているヒマラヤですが、メンバーセールは年に1度しか行われません。

そして、メンバーセールの何がすごいのかというと、普段は一切値引きやセールをしないメーカーの商品が、一律20%OFFで仕入れられるという点です

スノーピークやヘリノックスなど、普段は高くて手が出せない人気キャンプギアは通常価格統制が敷かれているのですが、ヒマラヤセール時は何でも20%OFFで買えるわけでして、なかなか良い感じの利益が見えてくるかなと思います。

ジン
利益計算のイメージとしては、アマゾン・ヤフオク・メルカリで通常定価近くで売れているものを20%OFFで仕入れて、定価近くで販売、手数料が10%程度、残り10%が利益みたいな感じですね。

ヒマラヤメンバーセールで何を仕入れるか?

ヒマラヤメンバーセール2018

昨年2018年はゴールデンウィーク後の5月11日からメンバーセールが行われたのですが、今年はGW前の4月からと、間違いなくGWのレジャーニーズを狙っていると考えられます。

そして、僕らせどり転売の仕入れという目線でセールを見るときも、やはり同じようにGWやその後に続く夏休みにフォーカスして、日常レジャーで利用する商品を狙っていくのが王道でしょう。

僕は個人的にキャンプや山登りを趣味としてまして、キャンプ用品や登山用品には詳しいのでそれらを中心に狙い撃ちするんですが、仕入れリサーチをどのような目線で取り組めばいいのか、3点だけヒントを書かせていただきますね。

リサーチヒント①:普段価格が下がらないものを狙う

普段からアウトドアやスポーツ製品に触れてない人にはすぐにはわからないと思うんですが、オンラインショップでも、もちろんアマゾンでも、アウトドアメーカーの商品は普段一切値引き販売されていないものが多いんですよね。

先ほど書いたスノーピークにしても、ヘリノックスにしても、一流メーカーのアイテムは定価販売が当然になっていますし、購入者側もそれが当然という認識でいます。

普段定価で売られているものを20%OFFで仕入れて、普段通り定価で売って利ザヤを稼ぐのが今回の話の肝です。

アウトドアやスポーツのメーカーがいまいちわからない人は、楽天のヒマラヤ店舗でアウトドアブランドの商品リストを眺めてから店舗へ行くと良いでしょう。

リサーチヒント②:小さくて軽くて高額なものを狙う

アウトドアと言うとテントなど大型商品をイメージしてしまう人も多いと思うんですが、たとえばスノーピークのチタン製のマグカップなどは軽くて小さくて高額な商品なので、せどり転売には最適なアイテムです。

また、アウトドアスポーツはキャンプだけではありません。

サイクリング、登山&ロッククライミング、カヌー&カヤックなど、あらゆるアウトドアスポーツがありますし、人気の小物もたくさんです。

そういったものすべてが仕入れ対象になるので、まったく探せないということはあり得ませんよね。

リサーチヒント③:稼げる商品は大量に仕入れる

ヒマラヤメンバーセールは年に1度だけです。

つまり、それ以外の期間はライバルが仕入れることは絶対にできないので、あなたが見つけた利益商品を大量に買い占めることができれば、その店舗の周辺せどらーは仕入れられない(または別店舗に行くしかない)ので、確実に売れる&儲かると判断できる商品はなるべく縦積みして大量仕入れするのが正解です。

セール期間中はさすがに他店舗から取り寄せて大量に仕入れることはできませんが、自宅から行ける距離の店舗を周回して仕入れまくるという行動は悪くない判断ですよ。

 

自己使用のアパレルもおすすめです。

僕は、年に1度のヒマラヤメンバーセールでは、仕入れの他にも自分や家族の夏のアウトドア用にアパレルを買うことも多いです。

ノースフェイスやパタゴニアなどセールをしない人気アパレルブランドのTシャツなどもすべて20%OFFになるので、かなりリーズナブルに買えます。(ハワイやロスで安く買うこともあります。)

また、そういった有名アパレルブランドであれば、仮に子どもが成長してサイズアウトしてもヤフオクやメルカリでそれなりの価格で売れてゆくのでまったく無駄がありません。

 

年に1度のヒマラヤメンバーセールまとめ

ということで、今回はGW前後に開催される年に1度のヒマラヤメンバーセールをせどり転売目線からお伝えしました。

せどり転売と言うと、食品やサプリメント、化粧品、家電、古本、ゲーム、メディアなどに目が行きがちですが、実はアウトドア用品も人気のものはアマゾンでガンガン売れていきます。

特にキャンプ系ギアは本格的なシーズンが到来する5月から一気に売上が爆発しますから、4月中に大量に仕入れてシーズンとおして売りまくるというのが理想です。

店舗せどりをされない方も、ここはぜひ仕入れにチャレンジしてみてくださいね。

ではまた、リピスタ神でした。