ライバルセラーのダミー商品を見抜きながらセラーサーチで利益商品を掘り起こす手順

セラーサーチ

今日からヤフショペイペイモールの改悪が正式スタートするので、とりあえず日曜日は1万円をめどに仕入れを実行しようと思っているリピスタ神です、こんにちは。

以前から予告されていましたが、本日からソフトバンクユーザーは毎週日曜日「1,000円付与」というルールに変更されます。

詳しくはまた4月いっぱいの運用状況を見て雑感など報告したいなと思いますが、とりあえず4月の日曜日はソフトバンク回線のすべてのアカウントで1万円を目途に買い物をして利益がどんな感じで計算できるかを見ていくこととしましょう。

 

ということで本日は、ライバルセラーのダミー商品を見極めてセラーサーチを進める方法について解説を加えますね。

最強のリサーチ手法【セラーサーチ】

月商1,000万を継続している僕のようなパワーせどらーでさえ、常にライバルの動向を監視し、ライバルが取り扱う商品を見て仕入れできるかどうかを定期的にチェックしています。

最も効果的なリサーチ手法は何ですか?

と聞かれれば、

ジン
そりゃ当然セラーサーチでしょ!

と答えるでしょう。

それほど強烈なリサーチ手法であり、アマゾンで販売開始して間もない人には特に有効なリサーチ手段のひとつです。

ダミー商品を登録するセラーがいる

そんな「セラーサーチ」を嫌ってか、一部のセラーはいわゆるダミー商品を登録してセラーサーチャーから自身の販売する商品を守っています。

たとえばこういうのですね。

ダミー商品を登録される

ちょっと画像が小さくわかりづらくて申し訳ないですが、ダミー商品の多くは「ランキングの高い商品」かつ「自己発送」かつ「カートが取れないちょい高めの価格」で登録されています。

アマゾンプライム登録している購入者アカウントで見たときに、プライムマークがないのが特徴ですね。

ジン
ダミー商品の登録は規約上は違反ですが、メーカー取り寄せ品についてはその限りではないようです。在庫を持っていない、販売する意思のない商品を商品登録する行為がアウトということですね。

ダミー商品を見極めてセラーサーチをする手順

ここでは一番簡単な見極め方について手順を説明しますね。

ぶっちゃけこの方法を知っているだけで手作業でのセラーサーチは問題なく進めていけますから、以下、手順を確認してください。

手順①:ライバルセラーのストアフロントを表示する

自分が販売している商品のライバル、ないし、これから仕入れようかとリサーチした際に見つけたライバルセラーの中にサーチターゲットとなるセラーを見つけたら、まずはそのセラーのストアフロントを確認します。

ストアフロントを表示する

ストアフロントを表示する手順は、

  1. 新品商品を販売しているセラーの一覧ページを表示
  2. セラー名をクリック
  3. 〇〇〇のストアフロント、というところをクリック

以上です、簡単ですよね。

セラー一覧 ストアフロントをクリック

手順②:2ページ目を表示させて、ページ数を直打ちする

ダミー商品の多くは売れ行きが高く、アマゾンがいて、自己発送にしているケースが多いため、ストアフロントの最初のほうに表示されてきます。

というのも、基本的な商品表示順が「今アマゾンで売れている商品を優先的に」並べているからですね。

ストアフロントは任意の並び替えができないので、ここは従うしかありません。

ダミー商品を登録しているセラーのストアフロントは明らかにページ数が多い(100以上)ので、URL欄の「&page=XX」というところを、10や20に変えて確認していきます。

page=の数字をあげていく

あとは、10や20と打ち込んでページを進めていき、プライムマークのついている商品がたくさん表示されるようになったら、そこからコツコツと手作業でリサーチしていくという流れになります。

リサーチツールを使って自動で作業する

上記の方法は、ゼロから完全に手作業でセラーサーチをやる手順なので時間がある人向けです。

これをもっとシンプルに簡単にやるなら、上記の作業を自動化できるツールを利用するのがお勧めです。

たとえばセラーサーチひとつとっても、当該セラーが扱っている商品リストをものの数秒で丸裸にし、そのASINの商品が楽天やヤフショで仕入れたときに利益が出るものなのか、といったリサーチもほぼ一瞬で解析します。

当然ツールですから計算ミスやデータミスは含まれますから、最終的には手作業で1つ1つ詳細をチェックしていくことになるわけですが、何千というダミー商品から絞り込まれた「利益が見込めるであろう」確率が高いリストから選別していくことになるので、その作業効率は完全にゼロから手作業で実施する方法の何倍にもなるということは想像に難しくありません。

ツールは月額費用が掛かってきますから、おいそれと簡単に導入することはできません。

が、毎月100万円以上の仕入れ、販売をしていこうと考えている人なら、十分に価値ある利用ができるものと思いますよ。

僕が使っているツールについて詳しくは、以下の記事で確認してみてください。

楽天ポイントせどりで楽天マラソン買い回りに困ったらやるべきこと。常に10店舗以上買い回るノウハウをシェアします。

2020.02.05

セラーサーチは強烈なリサーチ手法です

ライバルたちも日々新しい利益商品をコツコツと見つけては仕入れ、FBAへ納品しています。

僕らも同じように毎日リサーチして仕入れて販売を繰り返します。

ライバルが何をいくらでどのように販売しているのか?

ライバル他社を研究し、パクる。

これこそが、完全初心者が一気にベテランセラーに追いつき、追い越す方法であることは間違いありません。

ライバルセラーサーチを極めて、次の次元に進みましょう。

ではまた、リピスタ神でした。