ヤフオクの売り上げは「ヤフーかんたん決済」で「ヤフーマネー」で受け取るのがベストです

ヤフオクの売り上げは「ヤフーかんたん決済」で「ヤフーマネー」で受け取るのがベストです

リピスタ神です、こんにちは。

今回は、【ヤフオクの売り上げは「ヤフーかんたん決済」で「ヤフーマネー」で受け取るのがベストです】と題して、僕が実践しているヤフオク販売とヤフーマネーの管理方法について解説してみたいと思います。

意外とヤフーマネーを知らない人も多いのですが、アマゾンせどり転売をしている以上、どうしても利用頻度がそれなりに高くなるのがヤフオクでして、そのヤフオクの売り上げをヤフーマネーに集約することで大きなメリットが生まれますので、ぜひあなたも今回の記事内容を活用してもらえたらと思います。

それでは、スタート!

 

アマゾンせどり転売とヤフオクの重要性

アマゾンせどり転売において、ヤフオクは「仕入れの場」であり「販売の場」でもあります。

最近の僕の傾向としては、ほぼ「販売の場」として利用していますが、初心者であればあるほどヤフオク電脳仕入れは積極的に活用すべき仕入れルートになります。

※リンク
誰でも稼げるヤフオク電脳仕入れ~アマゾン販売の手順

正直言って、ヤフオクでの販売とアマゾンでの販売は、かかる労力が全然違います。ヤフオクでは1商品に対して1ページ、複数画像撮影など手間がかかりますし、落札者とのやり取り、商品の発送、最終確認、1商品に対して1つずつ処理をしなければならないので、ヤフオクは大量販売には不向きです。

ですが、僕はヤフオクでも月商200万円以上毎月こなすほど、ヤフオク販売を積極的に実践しています。なぜそんなに販売するのかというと、理由は2つあります。

ひとつはアマゾンで販売した商品に何らかの問題があって返品を受けたもの、または商標権侵害などの理由で突然アマゾンで販売することができなくなったものを現金化するため

もうひとつはアマゾンでライバル過多の状況になっていつまでたっても在庫がさばけない状態となったものを手元在庫に戻してヤフオクで現金化するためです。

いずれの場合も商品は不良在庫になっている状況ですので、できるだけ速やかに現金化して次の仕入れにつなげることを考える必要があります。その際最も手軽に現金化できる手段がヤフオクなわけですね。

 

仕入れ判断基準としてのヤフオクの利用価値

僕は仕入れリサーチの際には必ずヤフオクの過去落札相場もチェックして、仕入れるべきか否かの判断をしています。

それは上記のとおり、何らかの理由でアマゾンでの販売が難しくなって現金化を急ぎたいときに、ヤフオクで頻繁に売買されているものであれば、不良在庫化した商品を最適な価格で素早く現金化できるからです。

たとえばアマゾンでランキングが相当悪い商品は、ヤフオクでも過去に一度も取引されたことがないなんてこともチラホラあります。そういう商品は現金化もしづらいし、長期不良在庫になる可能性が強く、あまり積極的に仕入れたくない商品という判断ができますよね。

仕入れ判断基準のひとつとして、ヤフオクで過去に頻繁にやり取りがあるか、1円出品した際でも2名以上の落札希望者が競ってくれるか、そういう目線でヤフオクチェックを入れるというのは大切なことです。

 

ヤフオクの売り上げをヤフーかんたん決済でヤフーマネーとして受け取る理由

ヤフオク販売の際には、売り上げをヤフーかんたん決済のみで受け取るように設定し、かつ、それを銀行振り込みではなくヤフーマネーとして留保するようにしています。上記は記事を書いた日(2017年12月27日)時点のヤフーウォレットの状況ですが、300万以上売上金を留保しています。これはちょっと貯めすぎですね。

ヤフーはどうやらヤフーマネーを積極的にみんなに使ってもらいたいという気持ちがあるのか、常に何らかのキャンペーンをやっています。僕の記憶の限りでは、2017年はずーっと何らかのキャンペーンをやってました。

この記事のキャッチ画像にも最新のキャンペーンページを使いましたが、ヤフオク販売時の売上金をヤフーマネーで受け取る設定にするだけで販売額の最大9%をキャッシュバックしてもらえたり、ヤフオクで購入する際にヤフーマネーを利用することで落札額の5%分をキャッシュバックしてくれるなど、ヤフオク運営側は積極的にヤフーマネーを活用してもらいたいようです。

僕がヤフオク販売の売り上げをヤフーマネー限定にしているのは、まさにこれが理由です。販売額の9%、つまりヤフオク落札手数料とほぼ同じ金額をキャッシュバックしてくれるわけですから、実質手数料無料でヤフオク販売ができていることになります。このキャンペーンは未来永劫続くというわけではないですが、使えるうちは積極的に使って9%を確保しましょう。

最後にヤフーマネーの使い道ですが、ヤフオク仕入れ(5%OFF)、ヤフーショッピング仕入れ(ポイント大量ゲット)、ヤフーショッピング×ギフトカードによる現金化など、特に困ることはありません。ぜひあなたも積極的にヤフーマネーを活用してみてください。

アマゾンせどり転売でためた楽天ポイントやヤフーショッピングのTポイントを現金化する方法

2017.12.27

 

まとめ

ということで、【ヤフオクの売り上げは「ヤフーかんたん決済」で「ヤフーマネー」で受け取るのがベストです】についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

ヤフーマネーはヤフーアカウント間でお金のやり取りができる「割り勘アプリ」も提供していますので、家族間で資金のやり取りをしながら仕入れに活用できるなど、深く調べてみると色々と使い勝手が良いことに気づくはず。

今までヤフーマネーを無視していた人は、ぜひ今後キャンペーンが続く限りは積極的に活用してみてくださいね。

それではまた!