ヤフショでTポイントを貯めてウェルシアで1.5倍分の仕入れを実施する方法を解説。毎月20日は利益確定ボーナス仕入れの日。

ウェルシアで1.5倍仕入れ

昨日のうちに楽天マラソンを5店舗ほど回って、あとはもうのんびりと店舗数を達成すれば今回も満額買い回りボーナスゲットで爆益確定のリピスタ神です、こんにちは。

楽天は買い回りボーナスが発生するこの時期だけ仕入れていれば、一般的なお小遣いレベルである3万円5万円程度なら誰でも簡単に達成できちゃいますね。

毎月利益10万円欲しい場合は月商ベースで100万円程度目指す必要がありますし、ポイントを利益とみなす楽天ポイントせどりの唯一の欠点である『期間限定ポイント』の使い方にも慣れる必要があったりするので、いきなりそこまで引き上げるのは個人的にはお勧めしません。

まずは毎月30万円くらい仕入れて売って利益3万円。

それを数ヶ月安定させてポイント消化にも慣れたころ、次に家族分のアカウントも追加して2アカウントで60万円仕入れて6万円くらいの利益を取る。

さらに数ヶ月安定させたら、その後またアカウントを増やしたり、仕入れる分量を追加して、月商100万円を目指す。

このように、階段を上っては踊り場で少し遊び期間を設けて徐々に進むと、キャッシュフローも無理なく徐々に引き上げていくことができますよ。

ポイントせどりで現金が枯渇してヒーヒーしている人は、まず一旦買うのをやめて状況を整理してから、再度ゼロスタートで取り組んでみてください。

 

ということで今回は、ヤフショでTポイントを貯めつつ、そのTポイントを1ポイント1円ではなくて1ポイント1.5円の計算でせどり転売の商品を仕入れてしまおうというとっても爆益の匂いがプンプンする話です。

ウェルシアのTポイントセールを利用する

ウェルシアっていうドラッグストア、ご近所にありますか?

ウェルシア薬局

今回のノウハウの肝は、ウェルシア薬局で提供されているサービスのうち、毎月20日限定でTポイントによる買い物に限り1.5倍分の買い物ができるというルールを使って仕入れを実行するという内容になります。

1.5倍分の買い物ができるというのは、つまり、1,500円の商品を1000Tポイントで買えるということです。

ですから、実質的に商品価格が33%割引になるみたいなイメージですね。

ウェルシア1.5倍
ウェルシアで33%引きで商品が買えるのは知っていたけど、実際Tポイント貯めるの難しくね?

って思っている方もいると思うので、今回の記事ではその本質的な問題点であるTポイントの獲得についても解説を加えていきます。

ポイントの種類

各種ポイントは、お金で買えるものや、何かサービスを購入したり利用したりすることで提供されるものの2つに分類されます。

アマゾンギフトや楽天ギフトはお金で買えるポイント(現金と同等に使えるもの)の代表的な事例ですよね。

一方、Tポイントは直接お金で買うことはできませんが、ツタヤのサービスを使ったり、ファミマで買い物をする際に提示することで100円につき1ポイント(1%)もらえるような仕組みです。

他にも、ポイントサイト間の交換サービスを使うこともできますし、ポイントそのものがヤフオクやラクマなどで販売されていることもあります。

ポイントの仕組みは非常に奥が深いので、興味があれば徹底的に調べてみることをお勧めしますよ。僕もポイントの魅力に取りつかれた人間の一人なので、今も様々なサービスの研究を続けています。

Tポイントの獲得について

今回のノウハウで最も大切な部分が、いかにTポイントをたくさん貯めるかというところです。

そもそもTポイントが大量になければ仕入れに使うこともできませんし、毎月1,000円くらいの商品を手に入れたところで別にって感じです。

ですから、ここでは僕自身が大量にTポイントを貯めている方法について整理してみたいと思います。

Tポイント獲得法①:ヤフショとPayPayモールで仕入れる

せどり転売と組み合わせて考えた場合、最も手軽にサクサク貯める方法はやはりヤフーショッピングやPayPayモールで毎月しっかりと仕入れていくことです。

ヤフーカードの利用で必ず1%はTポイントが付与されますし、その他様々なキャンペーンでTポイントが付与される機会は多い。

また、これまではヤフーカードを使ってPayPay残高にチャージした場合でも1%Tポイントが付与されていましたので、これを徹底的に活用していた方が多いと思います。

残念ながら1月31日でPayPay残高チャージでポイント付与という条件は改悪となり、ヤフーカードで残高チャージしてもポイント付与されなくなってしまうので、今後は使わない選択肢になりそうです。

とはいえ『ソフトバンクまとめて支払い』というキャリア決済を使うことで、まだPayPay残高チャージでポイントを獲得する道は残されているので、ぜひここもしっかりと理解しておきたいところですね。詳しくは↓の記事を参考ください。

クレカのPayPayチャージでマイルやポイントを稼ぐ方法を解説します。ヤフーカードチャージの付与終了後もポイントを貯めよう。

2020.01.04

Tポイント獲得法②:ポイントサイトをたくさん使う

陸マイラー的な発想で申し訳ないんですが、やはりポイントサイトをコツコツ利用するというのもバカにできないポイント獲得戦術のひとつになるかなと思います。

楽天についてはROOMからの仕入れが盤石なので、それ以外のヤフーショッピングとかdショッピングとかwowmaとか、ありとあらゆる楽天以外のショッピングサイトの利用時には、ハピタスなりモッピーなりゲットマなりを使うことで、総額の1%くらいはポイントが集まってくるはずです。

それらを取りまとめて、ドットマネーにするかGポイントに変換した後、Tポイントへ交換するという流れになります。

このあたりは詳しく説明しませんが、ポイント交換について調べればすぐにわかっていただけるかと思うので、割愛させていただきますね。

ジン
ポイントサイト特有の〇〇をやってポイントゲットみたいな作業系のものは手間ですし積み上げ作業ではなく単調作業になってしまいがちなので、実行する必要はないかなと思います。僕がここで言っているのはせどり転売の仕入れの際に経由するだけでポイントが貯まっていくから、それを忘れずに実行しようねということです。

Tポイント獲得法③:ポイントを買う

これはちょっと高等テクニックなのですべての人にお勧めはできませんが、一応選択肢としてはアリということで記載しておきます。

ヤフオク、メルカリ、ラクマなどのいわゆるフリマオークションサイトでは、ポイントの売買も頻繁に行われています。

メジャーなところでは以前別記事でまとめたドットマネーのコードをヤフオクで販売してポイントを1.2倍の価値にするといったやり方があります。

ハピタスポイントの現金化はドットマネーギフトコードがおすすめ

2019.12.27

ドットマネーはヤフオクで額面の1.3倍程度で売買されることが多いです。

ポイントや商品券、株主優待券などを売買する際にはヤフオク上では支払い方法が限られてしまいますが、たとえば一度取引した人と何らかの形でコンタクトを取り、PayPay残高で直接支払うことができたとしたら、ドットマネーのコードを実質的にクレジットカードで仕入れることも可能になるし、ちょっと割引してもらって額面の1.2倍で売ってくれるかもしれません。

額面の1.2倍で手に入れたドットマネーをTポイントに変換し、ウェルシアで1.5倍の価値として利用することで、差分0.3を利益としつつ、そもそもウェルシア商品を33%割引で仕入れることができるので、販売時にさらに利益を見出せるかもしれません。

この部分ちょっと文章だけでは伝わりづらいかもしれませんが、このロジックを理解することができた人なら、今回のウェルシアTポイント仕入れ作戦で恐ろしいほどの利益を手にできる可能性は高いです。

季節外れのセール品が狙い目?

ドットマネーやポイントサイトのポイントをTポイントに交換する方法、そしてTポイントを使ってウェルシアで商品を購入する方法、さらにはウェルシア店舗でどこを見れば利益商品が見つかりやすいかといった部分については今回は触れませんので、ぜひ一度近所のウェルシアで全頭検索してみてください。

店頭価格から3割引で買えるとしたら、アマゾンで売って利益が取れるのか?

この視点ですべての商品を3割引きと考えて見ていくと、おのずと利益商品にぶつかるはずですよ。

ウェルシアTポイント仕入れ作戦まとめ

ということで今回は、ウェルシアで毎月20日に実施されているTポイント支払い限定で1.5倍の価値になるサービスを使って、すべての商品を33%引きで仕入れる戦術についてお伝えしました。

すべての商品が33%OFFで買えるとしても全商品が利益になるわけはありません。

ですが、店舗内の一部の商品は確実に利益になるし、33%OFFというのはそれだけ強烈な武器になります。

実際僕も近所のウェルシアに何度か足を運んでますが、店舗ごとにそのときに実施されているセール商品や季節外れで在庫が余ってしまった商品(夏の抑汗ローション的なやつとか)を中心に見ていくだけでも、結構利益になるなあと感じました。

アマゾンでは季節のトレンド商品はたくさん売れますが、意外と冬でも夏のものは一定数必ず売れるんですよね。

考えればわかることですが、正月にハワイに行く人はその前に日焼け止めとか買うかもしれないし、汗のにおいを抑える系の商品を買うこともあるでしょう。

そういった商品は賞味期限・消費期限もわりと長いので、最悪売れ残っても翌年のシーズンで必ず売り切ることができますし、定番商品ならまず在庫が長期間残り続けるという心配もありません。(アネッサとかは中国人にも大人気なので年中売れます。)

確実に売れていく人気商品にだけ注目して仕入れれば、ウェルシア仕入れで失敗することはあり得ないので積極的に仕入れましょう。

ということで、今回のノウハウにピンときた人は、ぜひチャレンジしてみてください。

ではまた、リピスタ神でした。