複数セラー運用に必須のVPSがクリスマス50%OFFセール

複数セラーリモートデスクトップVPS

リピスタ神です、こんにちは。

いよいよ年末も末を迎えつつ、様々なショッピングサイトがセールラッシュですね。

昨日の夜からスタートしている楽天の大感謝祭をはじめ、ヤフーショッピングも最後の追い込みセール開催中、dショッピングデーも本日開催で、wowma!もBIGバーゲン中(スマホ限定)と、もうね、仕入れ放題な状況です。

そんな仕入れラッシュの週末なんですが、今日はあえて別のセールについてコメントしてみたいと思います。

リスク分散のために2セラー以上管理してますか?

これまでにいくつか複数セラーの管理について記事にしてきました。

アマゾンセラーの複数アカウントの作り方と注意することまとめ

2017.02.25

アマゾンセラーアカウントの複数運用におすすめのリモートデスクトップ3選

2017.03.01

アマゾンセラーの複数運用に最適なリモートデスクトップが半額セール中です

2019.09.13

複数セラーを持てという僕の主張は、以前からずっと変わっていません。

アマゾン神の気まぐれや誰かの嫌がらせで、偶発的にセラーが突然バンされる可能性は全員にあります。

1セラーのみでトラブルに遭遇したら即アウトですから、最低でも2セラー、月商次第で3つ4つと分散していきましょう。

ジン
ちなみに僕は平均月商1,000~1,500で4セラー運用中です。

複数セラーの運用方法については上記の別記事でまとめているのでそちらを見ていただくとして、今回は僕が利用しているリモートデスクトップ(VPS)の使えるねっとでクリスマスセール中なので、その紹介です。

使えるねっとは50%OFFのときに2年契約しよう

複数セラー運用には必ずリモートデスクトップ(VPS)が必要なんですが、似たようなサービスがたくさんある中で、僕が最終的に選んだサービスが使えるねっとです。

とはいえ、使えるねっとはいつでも契約していいサービスではなくて、年に何度かある50%OFFセールのときを狙い撃ちして契約すべきサービスなんです。

そう、だから、いまがそのとき。

セラー管理に必要なサービスは何?

では使えるねっとのどのサービスを契約すればいいのか。

正解は「使えるCloudVPSの2G」です。

ジン
費用とサーバーの質を考慮すると、VM,WindowsOS,2年契約がおすすめです。お金があるならメモリ3Gのほうがサクサク動きます。1Gだと逆にモッサリ動くので納品プランを作る際にちょっとストレスを感じるかもしれません。リモート接続するネットスピードにもよりますけどね。

リモートデスクトップ(VPS)の性能スペックに関しては、使えるねっとの以下のページに詳しく書かれています。

使えるねっと

契約終了になる2年後はどうするか?

50%OFFで2年契約すると、2年後に更新のタイミングが訪れます。

が、更新はしません

更新してしまうと正規料金で2年契約になってしまうため、50%OFFが適用されません。

なので、2年前に契約したVPSは破棄。

その時期に行われているセール価格で別途2年契約して、次はそちらにシフトするという形で運用していきます。

こうすることで、使えるねっとを常に50%OFFの価格で使い続けることができます。

50%OFFセールが行われてなかったらどうするか?

VPSの契約期間が近づいているのに使えるねっとが50%OFFセールをしていない!どうしよう!となる場合は、どうしようもないので正規料金で単月契約していくしかないかなと思います。

とはいえ、これまでの4年間でこの時期(12月末)に50%OFFセールをしなかったという年はありません

使えるねっとは年に数回セールを行っていますし、年末年始はこれまで確実にセールが行われていました。

よって、今後も(高い確率で)年末セールは行われ続けるでしょう。

ということは、そうです、このタイミングで2年契約をスタートしておけば、2年後もスムーズに次の契約に移行できるということなんです。

使えるねっとのクラウドVPS契約は今。

ということで、今回は使えるねっとのクラウドVPSセールと、なぜ僕らセラーがリモートデスクトップ(VPS)を用いて複数セラーを運用すべきかをお伝えしました。

今からVPS契約しておけば、まず今後もスムーズにセラー運用できることでしょう。

ちなみに今回の記事に掲載しているリンクはアフィリエイトです。

いつも無料で勉強させてもらっているからアフィリエイトリンクから契約しますよ♪

と思ってくれた方は、ぜひ以下のリンクから契約してもらえると嬉しいです。

使えるねっと

ではまた、リピスタ神でした。