ラクマファミペイの還元キャンペーンで転売利益を稼ぐ手順を解説。ラクマ仕入れファミペイ払いで最大3000円還元です。

ラクマファミペイで稼ぐ手順まとめ

2月のメルカリd払い、9日からの楽天マラソン、10日のauPay還元など、現在開催中のあらゆる『お得企画』を総ナメして稼ぎまくってるリピスタ神です、こんにちは。

一般的に2月は物販の売上が低迷すると言われている中、僕自身は1月以上に仕入れている感すらあります。

特に買取屋流しを意識した手法は各種ペイ系キャンペーンと相性が非常に良いので、誰でも簡単に投下資金の10%程度は短期的に稼ぐことができていると思われます。

また、auPayやd払いではマイルが貯まるクレジットカードも併用できますから、保有アカウントすべてで買い物を繰り返すことで、マイルも貯まり、お金も稼げるという無双状態。

コンサル指導生の中には2月のこれらのキャンペーンを生かすため、積極的にサブ端末を増やしてる人もいます。

とか言ってる僕も、さらにサブ端末増やしてます。

サブ端末について詳しくは以下の記事に譲りますが、とにかくもう、どうやれば稼げるかを知っている人だけが得する毎日ですね。

僕は、複雑怪奇に見える仕組みを整理するのは得意です。

整理された情報をしっかりと理解できれば、誰でも簡単に稼げますからね、ぜひ僕のブログや他のポイ活ペイ活系のブログなどを参考にして、行動してみてください。

せどり月商1,000万セラーのサブ端末使い方まとめ。サブ端末スマホでペイ活ポイ活する実践手順を徹底解説します。

2020.01.30

 

ということで、本日は『ラクマでファミペイ払いすると最大3,000円分の還元を受けられるキャンペーン』にフォーカスして、具体的な手順や、ファミペイの使い方、何を仕入れて転売すると稼げるか、取り扱い注意の転売商品などについて解説していきます。

ペイ系ライバルで開催されている別キャンペーンについては、それぞれ以下の記事を参照してください。

auペイ超大型還元キャンペーンをせどり転売目線で解説。最も効率良くauPayの20%還元で稼ぐ方法と手順をまとめました。

2020.01.29

今月のd曜日はメルカリで10万円仕入れてdポイント20%還元を狙う。dポイント利益を最大化する具体的な戦略と考察まとめ。

2020.02.07

ラクマでファミペイ払いすると最大3,000円もらえるキャンペーン

ペイ系の中で『ファミペイ』はかなりマイナーな存在で、あまり使ったことがないという方も多いと思います。

実は僕も全然使ったことなくて、今回のキャンペーンを知って初めてインストールしたくらいですw

ファミペイの使い方はこの後説明するとして、今回のラクマ×ファミペイキャンペーンを簡潔に言うと、ラクマで購入した商品の決済をファミペイ払いにすると、20%楽天ポイントが還元されるよという内容です。

上限3,000ポイントなので仕入れ上限は15,000円。僕らが普段仕入れているような商品だと15,000円以上のものが多いので、実質的に3,000円還元を狙うキャンペーンということになりますね。

詳しくはラクマのファミペイキャンペーン公式ページを確認してみてください。

 

ラクマでファミペイを使う手順についてはキャンペーンの公式ページにも記載がありますが、軽くまとめておくと以下の通りです。

  1. ラクマで楽天ID連携しておく
  2. ファミペイアプリをインストールしてチャージする
  3. ラクマで商品を購入する際、支払い方法をファミペイを選択する

この3ステップだけでキャンペーンにエントリー完了で、あとはポイントが戻ってくるのを待つだけです。

ラクマファミペイ①

ラクマファミペイ手順①:ラクマで楽天ID連携しておく

ラクマを利用開始する際に楽天IDを使ってログインしたと思いますが、そういう人であれば特に連携は意識しないでも自動的に行われていますので追加の作業は必要ありません。

連携されているかどうかをチェックするにはラクマアプリの設定メニューにある「楽天ID連携」から確認できます。

以下のように『連携済み』となっていればOKですよ。

ラクマファミペイ②
ジン
言い方を変えると、楽天IDを持っていない状態でラクマを利用している場合には本キャンペーンには参加できないということになりますね。今回のキャンペーンの還元ポイントが楽天ポイントとして付与される関係から、楽天IDが連携されていないとラクマから還元処理できないということなんでしょう。

ラクマファミペイ手順②:ファミペイにチャージする

ラクマで商品を買ってファミペイ払いを指定すると、すぐにファミペイでの支払い画面に移動します。

その際、ファミペイにチャージ残高がないと決済できずにエラーになるので、事前にファミペイ残高をチャージしておく必要があります。

で、現状ではファミペイへのチャージはクレジットカードか現金の2択です。

しかもファミペイチャージに使えるクレジットカードはファミマTガードだけなので、持っていない場合にはファミマのレジで現金チャージが現実的な選択肢になります。

ラクマファミペイ手順③:ラクマで商品を購入してファミペイで決済する

チャージさえしてしまったら、あとは簡単。

商品を購入し、決済手段の選択肢からファミペイを選び、画面が進んだ先で決済するだけで完了です。

その際、ファミペイログインで電話番号とパスワードが必要になりますので、忘れずにメモしておきましょうね。

これだけでキャンペーンの処理は完了、15,000円の買い物で3,000円分の楽天ポイントゲットです。

ラクマで何を仕入れて転売すると儲かるのか?

では本記事の本題、具体的にラクマで何を仕入れて転売すれば儲けることができるでしょうか?

ここはシンプルに、これまで様々なペイ系キャンペーンでも仕入れているゲーム機とアップル製品で決まりです。

今月のd曜日はメルカリで10万円仕入れてdポイント20%還元を狙う。dポイント利益を最大化する具体的な戦略と考察まとめ。

2020.02.07

なお、本キャンペーンの還元上限が3,000円という点と、本日13日~15日までの期間中はラクマ5%OFFクーポンが出ているので、これらを踏まえていくら稼げるのかを見ていくこととしましょう。

ラクマファミペイ転売①:SwitchLite

まずはSwitchLiteのケーススタディです。

メルカリ同様、スイッチライトの相場は2万円前後、高めに見ても21,000円です。

ラクマスイッチライト相場

21,000円で仕入れできたと仮定すると、以下のような計算が成立します。

仕入 21,000円
値引 1,050円(5%クーポン)
還元 3,000P(上限)
実質 16,950円
買取 19,500円
利益 2,550円(送料含まず)
ROI  15.04%(利益/実質)

保有する楽天アカウントの数だけ仕入れできるので、まずは大量にかき集めましょう。

基本的には買取屋への郵送は3台以上が必須になってくるので、数多く集めることで1点あたり送料も薄めることができます。

もしラクマファミペイで数を稼げない場合は、auPayやメルカリd払いなど同時に利用して数を集めてから一気に発送するのがいいですね。

ラクマファミペイ転売②:AirPods第2世代「MV7N2J/A」

ポイント還元の上限値が3,000Pということで、できるだけ15,000円に近い商品を仕入れるのが最も効率的な稼ぎ方になるわけですが、その点からみるとAirPods第2世代「MV7N2J/A」はちょうど良い案件になるかなと思います。

とはいえ、以前のメルカリd払いの記事でも書かせていただいたように、この商品は偽物が大量に出回っているということで、できればここは避けたほうが無難ですね。僕は扱いたくありません。

販売者によっては、

ヤマダで購入したレシートも添付しますから安心です!

と説明欄に書いている人もいるのですが、実際に送られてくる商品が本当にヤマダで購入したものなのかという確証はありませんし、仮にそれが偽物と判定されて警察沙汰になっても面倒です。

どこで購入したのかを明確にできれば自分が犯罪者になることは考えづらいですから、その点は大丈夫だと思いますが、偽物を買った売ったということで後々ラクマアカウントが使えなくなるリスクも否定できないので、ここは避けておきましょう。

一応ラクマの相場を見ると、おおむね14,000円くらいで計算できそうです。

ラクマエアポッズ相場
仕入 14,000円
値引 700円(5%クーポン)
還元 2,660P(仕入れの20%)
実質 10,640円
買取 16,300円
利益 5,660円(送料含まず)
ROI 53.19%(利益/実質)

こんなに簡単に53%も利益が出ること自体が、偽物が大量に売られていて、それをつかまされている人たちがたくさんいることを物語っています。

こんな利益率出るわけないんですよ、普通に考えて。異常なんです。だから絶対に誰かが偽物を売っていて、ウハウハしています。

パッと見で素人には偽物か本物かわからないようにできているらしいので、最初から敬遠しておいたほうが良さそうですね。

エアポッズは個人取引しない

偽物問題は奥が深いので、素人の僕らは基本的にはヤフオクやフリマで取引しない。これをルールにしたほうがいいでしょう。

ヤフオク、メルカリ、ラクマでの仕入れは犯罪につながるケースも考えられますし、一度問題に巻き込まれてしまうとラクマアカウント自体が利用停止処分になったりもします。

僕も数年前に別の案件でこういう問題に遭遇し、僕は被害者だったのにラクマアカウントが使えなくなりました。

auペイなどのキャンペーンで正規商品を販売している家電店でAirPods第2世代「MV7N2J/A」を仕入れる場合には、家電店で購入したレシートと共に、実際に自分が家電店で購入した商品のシリアルナンバーをひとつずつメモ記録保管し、ひとつずつ画像も一緒に残しておくこと。

そこまで徹底して記録管理しておけば、たとえ偽物問題に巻き込まれたとしても申し開きもすることができますし、自分はしっかりと正規店舗で購入したと主張することができますからね。

意図的ではない偽物を扱う場合には犯罪者になることはないと思いますが、自分の身は自分で守るしかありませんから、この世界も甘く見ないほうが良いですね。(法律的には善意の第三者ということで大丈夫でしょう。)

ラクマファミペイで転売利益を稼ぐまとめ

ということで今回は、本日13日からスタートしたラクマ×ファミペイの20%還元キャンペーン(最大3,000円)の詳細と、具体的に何を仕入れて稼ぐのかといった点について解説しました。

auPayやメルカリd払いの記事でも言及したとおり、20%還元キャンペーンはコツさえわかっていれば誰でも簡単に転売利益を狙うことができますし、誰でも今すぐ始めることができます。

ただし、ヤフオクやフリマには素人には判別できない偽物問題があったり、規約違反で最終的に還元ポイントを受け取れない状況になることも想定されるので、やたらに手を広げることも考えものかなとも思ったりします。

最終的には自己責任の範囲で、無理のない範囲で仕入れ転売して稼いでいきましょうね。

僕が実際に仕入れた商品や、何をいくらで買取屋に流して利益を得たかといったリアルな情報は個別指導中の方々にシェアしていますので、今後もこういったキャンペーンの狙いどころや攻め方を詳しく知りたいという人は、ぜひ僕のコンサル個別指導を受けてもらえたらと思います。

詳しくはお問い合わせいただいた方にのみお伝えしてますので、興味があればお問い合わせからご連絡くださいね。

ではまた、リピスタ神でした。