【ペイペイフリマ】500円クーポンと20%還元で利益商品が見つけやすい件

ペイペイフリマで利益商品をリサーチする手順

リピスタ神です、こんにちは。

本日は、最近何かと話題のソフトバンクGからペイペイフリマが攻めてきているので、ペイペイフリマを利用してアマゾンせどり転売で利益を出してしまおうというネタです。

ポイントせどりをメインに活動している人にとっては、ヤフショやヤフオクにアクセスするたびに【ペイペイフリマで20%還元】という広告を目にしていると思いますし、20%還元されるならアマゾンせどり転売に生かせるよな、と感じている人も多いと思いますので、僕なりにチェックして利益が出ちゃった商品を紹介しておきますね。

ペイペイフリマとは?

メルカリに対抗すべく、満を持してヤフーグループが仕掛けてきたのがペイペイフリマです。

楽天のフリマアプリは「ラクマ」と「フリル」が合体したものが有名ですが、その取引量はメルカリには遠く及びません。

ジン
以前は手数料が無料だったので、ラクマを使っていたというユーザーも多かったようですけどね。

メルカリは国内フリマの代表的なアプリですが、海外事業に失敗続きで業績としては大赤字、株式公開後1度も株価の上昇がない残念な企業に成り下がってしまっています。

メルカリの国内フリマ取引そのものは堅調に推移しているようですが、SBG(ソフトバンクグループ)はラインの買収に続きメルカリの買収も視野に入れているような話も出ています。

そんなビジネス界の動きも考慮に入れつつ、ペイペイフリマはおそらく2020年に大きく飛躍するアプリになるはずなので、僕らもそこに乗り遅れるわけにはいきません。

そして、今ちょうど20%還元祭りが開催されていますので、ポイントせどらーとしてはぜひ参戦しておくべき状況です。

ペイペイフリマで仕入れるべき商品は?

ザザっと見た感じでは、やはりメルカリと似たような仕様、および商品が多数見受けられましたので、やはり狙うべきはドラッグストア系が一番いいのかなと思いました。

もちろん化粧品関連も安く出ているものはあるんですが、個人取引の化粧品は偽物も多くてちょっと手を出しづらいです

ジン
過去に騙されたこともあるので好きじゃないんですよね。

ということで、今回ピックアップさせていただいたのはこちらです。

カロリミット3袋セット

アマゾンのカタログはいくつかあるんですが、とりあえずこちらをチョイス。

created by Rinker
ファンケル
¥3,315 (2019/12/14 11:30:12時点 Amazon調べ-詳細)

カート価格3,800円。

過去の価格が高いときには4,000円あたりもウロウロしてるようなのでまあ3,800円で考えれば妥当でしょう。

では、ペイペイフリマではいくらで売られているでしょうか。

ジン
PayPayフリマはパソコン版がないのでスマホでチェックしましょう。

よく見ていくと、1袋1,200円、3袋セット3,600円あたりが相場のようです。

何人かの出品者が複数出しているので、いつでも買えそうですよ。

カロリミット3袋セットの利益計算

では実際にどれくらいの利益になるか計算していきましょう。

アマゾンのカート価格3,800円の手数料引き後の手残りは、3,012円です。

3袋セット3,600円の商品を狙うとして、おそらくこの記事を見ている人の多くは初回限定クーポン500円が使えるので、3,100円になります。

さらにここから、

・PayPay残高支払いで10%還元
・ヤフープレミアム会員で5%還元
・ソフトバンクユーザーで5%還元

つまり3,100*20%=620P還元されてきますから、実質3袋セットが2,480円で買える計算です。

ということで、手残り3,012円で仕入れが2,480円ですから、差額532円が利益となります。

ジン
仕入れ資金に対して得られる利益の比率、ROI(投資収益率)が21%は大変優秀ですね。
複数アカウントで縦積みしよう。

僕はヤフーアカウント8個で運用してるので、このリサーチで532円*8アカ=4256円稼げることになります。

なお、ヤフーアカウントは有効な携帯電話番号さえあれば無限に作れますから、1人複数アカウントを禁止している楽天に比べて複数アカウントを管理しやすいですよ。

アカウント数が増えればこういった利益商品を縦積みするだけで儲けが飛躍的に増えますし、リサーチ1回に対する価値が増加しますね。

ペイペイフリマで利益商品を見つけた話まとめ

ということで、今回はペイペイフリマで利益商品を見つける方法について解説しました。

リサーチ手順としては、ドラッグストア系の商品を一通りチェックして全頭検索に近い形でやっていくのが遠回りのようで一番の近道だと思います。

今回は過去に扱ったことがあるカロリミットが安く出ていたのでササっと利益計算してしまいましたが、このようなサプリメントは大量に出ていますし、現在は20%還元キャンペーン中ですし、各種クーポンが出ていればさらに簡単に利益を確保することができそうです。

イメージとしては、還元されるポイントやクーポンを現金として表面化させていく、という感じでしょうか。

これを意識してリサーチ、仕入れをしてみてくださいね。

ではまたリピスタ神でした。