楽天セールで単品を仕入れてオリジナルセットで転売すると儲かる件

単品で仕入れてセットで販売すると儲かる

リピスタ神です、こんにちは。

昨晩からスタートした2019年最後の楽天セールですが、順調に仕入れは進んでいますか?

僕は4日のうちに数点安いものを仕入れて楽天マラソンの店舗数を稼ぎつつ、本日これから1アカ10万円ずつくらいは仕入れる予定です。

また、同時にヤフショでは5のつく日に関連してポイント大量獲得ができる環境も整っていますので、楽天・ヤフショ・その他ショッピングモールと、12月は月初から一気に仕入れ額が増えそうです。

今年最後のヤフショ仕入れは王道リサーチで利益商品を大量に見つける

2019.12.02

今年最後のセールということで、コンサル生とは密に連絡を取りながら、リサーチ方法や事前準備について細かく指導させていただいています。

もしどうしても自分だけでは仕入れ商品が見つからないとか、どうすれば毎月安定して稼げるようになるのかわからない、誰か助けて!という人は、問い合わせページからいつでも質問してください。

今月の2名枠は埋まってしまってますが、来年1月から2020年ロケットスタートしたい方はぜひ。

ということで本日は、楽天セールの仕入れの参考になればと思いまして、単品からセット品を作り出して利益を生み出す目線について解説してみたいと思います。

アマゾンにはセット品のカタログが多数ある

先月、セット品カタログで売ったほうがライバルセラーにアマゾンがいないケースが多いから売れ行きが良いといった記事を書かせていただきました。

せどり転売ではアマゾンが出品していないセット品を狙うと稼ぎやすいよ

2019.11.08

この1ヶ月でアクセス数もよく、わりと読んでいただいている記事なので気になっている人もいるかと思います。

今回は、そういったセット品を見ながら、楽天やヤフショのセールでセット品に内包されている商品を個別に仕入れつつ、総合的に利益を生み出す方法についてお伝えしますね。

セット品のここに注目!

セット品と一口に言っても、アマゾンには様々なセット商品が展開されています。

そんな中で、単品を仕入れてセット化して利益を出すという目線に立ったとき、最も利益が残りやすい効率の良いセットカタログは同一シリーズの別商品をセットにしているものになります。

具体的な事例として1つだけお伝えすると、以下のカタログみたいなやつですね。

こちらは、超浸透3Dマスクという商品で、保湿・美白・もっちりというシリーズ展開されている商品になります。

ジン
僕がこれを見つけたのはドンキホーテを歩いているときでして、日本に訪れた中国人旅行客に大人気の商品というポップを見つけて気になって検索したのがきっかけでした。中国人もアマゾンで買いまくりますからね、このような視点も大切かなと。

超浸透3Dマスクのどこを見て稼げると思ったのか?

僕の思考の順序をシェアすることで今後のリサーチに役立ててもらえればということで、なぜ今回この商品を見つけるに至ったか、その思考の流れを順序立ててお伝えすることにしてみましょう。

中国人に人気の商品と気づいた

まずは先ほども書いたとおり、たまたまドンキホーテの化粧品売り場を散策していたときにポップを見たのがきっかけでした。

乱雑に並べられているドンキホーテの店内でも、特に売れ行きの良いものは目立つところに並べられてますよね。

中国人が買っていくという点で、現在僕のセラーでもたくさんの化粧品が中国人名義で購入されているのを知っていたので、気になったというのがスタートです。

アマゾンの販売価格に歴然とした差があった

気になる商品があれば、とにかくまずはアマゾンのスマホアプリで検索します。(自宅ならパソコンですが。)

そこで確認できたのは、

  • 超浸透3Dマスクの単品価格は500円程度であること
  • 超浸透3Dマスクの同一複数個セットのカタログがたくさんあること
  • 超浸透3Dマスクの3種セットが2,000円を超える価格であること

これらの点でした。

販売する商品の下限価格は注意する必要がありまして、アマゾンの手数料を加味すると、最低でも2,000円以上の商品でないと利益が取りづらいんですよね。

これはもういくつもの商品を様々な価格で販売していないと感覚的に理解するのは難しいんですが、まあとにかく1,000円の商品は相当仕入れ値が安くないと利益は出ないし、2,000円だとしても仕入れ価格との差がないと厳しいのです。

その点、今回の超浸透3Dマスクは単品が500円~540円ほどに対して、セットになっているカタログは軒並み単品以上の価格に設定されており、また、それだけの価格差があるのにセット品が売れているんです。

ジン
普通に考えて、1点500円の商品が3点セットになって2,000円って選ぶ人いないですよね。合理的に考える人なら500円のものを3つカートに入れるはずです。でもアマゾンは不思議で3点セット2,000円の割高なものでもコツコツ売れるんですよ。その理由は以下に。

単品は合わせ買い対象商品だった

割高なセット品が売れる原因は、おそらく、単品は500円程度と安いものの、合わせ買い対象になっていて、プライム会員以外は送料も別途かかってくる商品だからだと思われます。

僕らは当たり前のようにプライム会員になっているわけですが、アマゾン利用者の中にはプライムではない人もたくさんいて、そういう人は送料も含めて計算する必要があり、となると3個セットを買ったほうが総合的に見て安いと判断しても不思議ではありません。

奥様
単品を3つカートに入れて送料別で買うなら、2,000円以上で送料無料のほうを買ったほうがお得だわっ♪

なんとなく送料無料のほうがお得感ありますからねw

セット品の中でも売れていて価格が高いものを選んだ

ということで、自宅に戻ってからもう少し詳しく調べた結果、同種のセット品よりも別種のセットのほうが売れ行きも良く、価格も高かったので、こちらのカタログに注目したという流れです。

ジン
同一種のセットも売れてないわけじゃないので、売上を最大化させるためにはすべてのカタログに少数ずつFBA納品していくのがベストですよ。
ついでサーチもしておこう

超浸透3Dマスクと一緒に購入されているリストから、以下の商品もついでにリサーチできました。

売れている商品からの横展開リサーチも大切な視点です。

まとめ:楽天セールはセット品仕入れにも注目しよう

たとえば本日時点で、楽天では仕入れ値526円です。

楽天マラソンで最大化した状態で楽天SPUでポイント獲得すれば25%ほど狙えて、かつこの店舗のキャッシュレス還元5%を考慮すると、1点あたり400円ちょっとで仕入れが可能ですね。

一方の販売と利益は、先ほどのカタログでカート2,160円、手残り1,511円。差額300円ほどが利益です。

これを小さいと見るかどうかですが、1つのカタログでこれなので、他の関連カタログすべてで調整していけばそれなりに大きな数字を作れると思います。

また、この手のひと手間かかるセット品は納品が面倒という面があるので、ライバルが増えづらいという部分も大きなメリットですね。

ぜひ今回の記事内容を参考にして、リサーチの幅を広げてみてください。

ではまた、リピスタ神でした。