楽天ポイントせどりをするなら楽天プレミアムには必ず入ろう

楽天プレミアムでさらに1倍ポイント付与

リピスタ神です、こんにちは。

本日は「楽天ポイントせどりをするなら楽天プレミアムには必ず入ろう」と題して、隠れた楽天ポイント増加装置の楽天プレミアムという制度について解説します。

楽天ポイントせどりというと、楽天SPUをいかに達成させるかという部分に注目する人が非常に多いのですが、本当の意味で楽天ポイントを攻略するには

  • イーグルス&ヴィッセル神戸
  • DEAL+5%
  • リピート商品
  • 不定期ボーナスキャンペーン
  • ゼロと5の日の楽天カードボーナス
  • ママ割、ペット割、マイカー割

などをきちんと把握したうえで、取りこぼしなく確保していく必要があります。

上記以外にも、誰にでも公開されているもので、毎月条件を満たしたすべての買い物のポイントが1倍アップする仕組みがあるんです。

それが、楽天プレミアム。

コンサル生と話していても意外と知らない人もいるので、ここで楽天プレミアムについての詳細を解説しておきますね。

楽天プレミアムとは?

楽天プレミアムを簡潔に説明すると、毎月10回限定で、対象店舗の買い物でポイントが1倍増えるor送料のかかる買い物に対して500円分送料が割り引かれるという制度です。

楽天プレミアム

楽天プレミアムは年会費3,900円のサービスですが、1ヶ月無料体験ができるのでその後に本格的に利用するかどうかを決めることもできます。

楽天プレミアムカードに申し込むと1年間無料

楽天ポイントせどりには必須の楽天プレミアムカードに新規で申し込みすると、自動的に、無料で楽天プレミアム会員になることができます。(ひそかに嬉しいポイントです。)

年会費3,900円が無料になるということで、プレミアムカードの年会費10,000円が割安になる感じですから、1年目から徹底的に使い倒しましょう。

楽天せどりには楽天プレミアムカードを準備しよう

2019.01.15
ハピタスを経由して楽天カードを申し込もう

まだ楽天カードを1枚も持っていない人は、とりあえずポイントサイト経由で楽天カードに入りましょう。

無事に入会ポイントをゲットした後、アップグレードという形で楽天プレミアムカードへ変更すれば、入会に関するボーナスポイントをすべてゲットして進むことができますよ。

アマゾンせどり転売におすすめのポイントサイトはハピタス一択で決まり!

2017.02.13

楽天プレミアムによる楽天ポイント獲得増加の試算

では具体的に、楽天プレミアムに加入することで楽天ポイントせどりの獲得ポイントがどのように増えるかを試算してみましょう。

獲得ポイントを最大化させていくために、楽天で仕入れをする際に意識したい点がいくつかあるので、それらを整理してお伝えします。

楽天プレミアムのルールを理解する

楽天プレミアム会員の恩恵を最大限受け取るためには、まずしっかりと楽天プレミアムのルールを理解する必要があります。

大切なルールは主に2点あって、

  • プレミアムに対応している店舗で買い物すること
  • 2,000円以上の買い物をすること

で、この2条件を満たすことで楽天プレミアムの権利が自動的に発動します。

楽天プレミアム対応店舗一覧

ジン
個人的には、楽天プレミアムに対応している仕入れできる店舗はそれなりに多いのかなという印象ですね。

せどり転売に使いやすい楽天ブックスや楽天24、ケンコーコム、爽快ドラッグなどの楽天系列店舗はすべて対応しています。

他にも、楽天プレミアムを意識して店舗を見て回っていると、プレミアムに対応している店舗はそこそこ見受けられますので、プレミアムに対応している店舗かどうかを今後意識しながらリサーチすると良いでしょう。

そして、楽天プレミアムを意識するなら、プレミアム対応店舗での買い物は2,000円以上になるように心がけましょう。

2,000円未満の買い物には適用されず、↓画像のように、あと〇〇円でプレミアムが適用されますという案内が表示されます。

楽天プレミアム適用外の場合

毎月10回まで権利を行使できる

次に大切な点として、楽天プレミアムの権利は1ヶ月に10回まで行使できるというルールがあります。

先ほどの↑の画像には、あと5回使えるという案内が出てますね。

毎月いくらの仕入れをするかにもよりますが、ほぼ毎月楽天プレミアム対応店舗で10回の買い物はすることになると思いますので、あと何回使えるのかを考慮しながら、次に何を仕入れるのか検討しておきましょう。

1回の決済あたり最大500ポイントまでもらえる

2,000円以上の買い物で送料が600円かかる場合、最大値の500円分が相殺されて残額100円が送料として請求されてきます。

送料無料の会計の場合は、購入額の1%がポイントとして付与されるというルールです。

実際に楽天店舗で仕入れる場合、僕なりの感覚では送料が別途かかる店舗はそこまで多くはないので、現実的に送料無料の仕入れで楽天プレミアムの権利を行使する機会が増えることになるでしょう。

ですから、1会計あたり最大500ポイントまで付与されるというルールに従えば、1会計あたり5万円を上限に決済をすることで、満額近いポイント還元を受けることができ、仮にそれを1ヶ月10回繰り返せば、理論上は上限500円×月10回=毎月5,000円の還元が得られる計算になります。

ジン
もし仕入れ額が5万円を超えるようならば、会計を2回に分けることも検討したほうが良いでしょう。クーポンの利用など別の要因が絡む場合には、別会計のときと合算会計したときで、どちらがより多くのポイントを得られるのかを計算してから判断しましょう。

ということで、送料無料の買い物に限って言うと、楽天プレミアム対象店舗で、1回5万円の買い物を10回したら、楽天プレミアムで獲得できる最大値5,000ポイントを得ることができるということになります。

少額会計は後回しに

上記の理由から、たとえば楽天プレミアム対象店舗で3,000円くらいの仕入れをしたい場合には、できるだけ月の後半に回していき、楽天プレミアムの権利を使い切った後にその仕入れをすることで機会損失を減らすことができます。

もし10回使い切る前に対象店舗で3,000円の仕入れをした場合、楽天プレミアム還元分としては30ポイントしか得られませんから非常に効率が悪くなります。

結論:月初に5万円の仕入れを10回実行しよう

ということで、本日の結論です。

繰り返しになりますが、送料負担のない仕入れに限定して話をすると、楽天プレミアムの恩恵を最大限受け取るための方法としては、月初に5万円の買い物を10回実行すれば良いということになります。

送料負担のある仕入れは2,000円以上であれば500円分戻りますので、それはそれで。

これまで楽天プレミアムを知らなかったという人は、上記のルールに基づいてこれまでどおりに仕入れるだけで年間自動的に6万円分の利益アップが見込めますので、やらない手はないですね。

また、本記事最初のほうに示した楽天ポイントせどり攻略については、どんどん記事にしていきますので、引き続きブログを読んでみてください。

ジン
より具体的で、より突っ込んだ方法を詳しく聞きたい、相談したいという方は、いつでもコンサルに申し込んでくださいね。

コンサルに関するお問い合わせページはこちらです

ではまた、リピスタ神でした。