化粧品を仕入れて転売しよう★注意点と利益商品の事例

リピスタ神です、こんにちは。

アマゾンせどり転売で月商1,000万円やってますが、化粧品もそれなりに得意分野です。

今回はクリスマスを目前にしてコフレ仕入れをやろうと考えている人もいるかと思うので、化粧品の転売について注意点と、実際に利益が取れる商品をどのように探すのかといった点について解説します。

化粧品は偽物が多い

まず、化粧品を取り扱う場合に絶対に気を付けてもらいたいのが、偽物の取り扱いですね。

僕も過去に何度かやられましたが、ヤフオクやメルカリなど個人取引で被害が多く、また、ヤフーショッピングやQoo10などのショッピングモール系でも偽物を取り扱う店舗があります。

アマゾンではそもそもその商品が偽物だと気づかずに売っているセラーが多数いるのが現状で、レビューを見ていると偽物が送られてきたなどのコメントが掲載されているケースがあるのでわかるかと思います。

たとえばポーラのリンクルショットや、イブサンローランのコンシーラーなどはアマゾンでも偽物が多く出回っているようです。

それぞれの商品のレビューの☆1のコメントを見ていただくとわかるかと思います。

created by Rinker
POLA(ポーラ)
¥11,200 (2019/12/14 17:16:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Yves Saint Laurent
¥2,465 (2019/12/13 21:45:21時点 Amazon調べ-詳細)
偽物を売るのは犯罪?

法律的には偽物を継続的に販売すると犯罪になるわけですが、仮にそれが意図して偽物を売っているのか、それともたまたま仕入れたものが偽物だった(もらい事故的な感じ)なのかで判断が分かれるようです。

また、犯罪という意味では「美容院専売商品の製造番号を削ってネット販売する」という行為で逮捕されている事例はあります。

この場合、メーカーが規制をかけている商品を番号を削って販売することで、メーカーが商品から販売者を追跡できないようにという工夫だったりするわけですが、法律上は製造番号等の表示が義務付けられており、これを削って販売したという行為が法律違反として立件されたようです。

偽物の多くは並行輸入品として販売されている

化粧品の取り扱い経験が少ない人にとって曲者なのが、並行輸入品の存在です。

たとえば化粧品最大手の資生堂でさえ、日本で販売しているものと免税店で販売されているものではパッケージも成分表示も違います。

そういう商品は並行輸入品としてアマゾンでも販売されていますが、並行輸入品は正規品なのか偽物なのかの判断がしづらいという欠点があります。

免税店が取り扱っているものは間違いなく正規品でしょうから、海外旅行次いでに免税店で仕入れたものであれば購入者から偽物だとクレームをつけられてもレシートや領収書を見せれば何とか対処することはできるかと思います。

ですが、ヤフオク・メルカリなどの個人取引は論外ですし、楽天・ヤフショ・Qoo10などで販売している一部の店舗では明らかにレビューに偽物を扱っているというクレームがあるにも関わらず平然と売り続けているところもありますので、その点はしっかりと見極めたいところですね。

アマゾンのレビューに☆1が多く、偽物という記述があるものはできる限り扱わないほうが良いでしょう。

安全に利益商品を仕入れるなら大手ショップで買うのが安全

楽天、ヤフショなどショッピングモールで化粧品仕入れのリサーチを行っていると、おのずと大手ショップがいくつか目に入ってくると思います。

そういたショップであれば、商売歴も長く、取引実績も多数、安心して仕入れることができるでしょう。

僕自身、大手のショップで購入したもので偽物が混入していたことはありません。

また、楽天やヤフショなどショッピングモールには入っていませんが、@コスメやPLAZAといったコスメ専門店も安心して仕入れられる場所ですね。

化粧品の偽物は最悪垢バンへ

たとえ自分自身が本物を扱っていたとしても、アマゾンの仕組み上、同じASINで販売している別セラーが偽物を扱っていた場合、その偽物疑惑が自分の商品にも波及してしまい、最悪は真贋調査から垢バンへと一気に進んでしまう可能性は否定できません。

自分の取り扱い商品が確実に本物なのであれば、何らかの差別化処理(おまけや試供品をつけるなど)をして、オリジナルのカタログとして販売したほうが無難でしょう。

PLAZAの利益商品事例

で、もう在庫切れで買えないので後悔しちゃいますが、数か月前にPLAZAで利益商品だったやつです。参考までに。

https://www.plazastyle.com/ec/pro/disp/1/P03EMK0504

こういう限定品はきちんとウォッチしていれば気づけるレベルですので、店舗で回収して転売できる人は積極的に取り込んでみると良いかと思います。

化粧品転売まとめ

ということで、今回は化粧品の転売について仕入れる際の注意点についてまとめてみました。

基礎化粧品から香水、シャンプーやコンディショナーなどを含めると、化粧品ジャンルで利益が取れるものは非常に多いです。

とはいえ、化粧品には並行輸入品と偽物という落とし穴があるのも事実ですので、初心者の方はまず取り扱いは避けるべきジャンルではありますが、その分しっかりとリピートできるようになれば利益の底上げに貢献してくれるものでもあります。

落とし穴を避けて、しっかりと安全なものを仕入れ転売していきましょう。

ではまた、リピスタ神でした。