アマゾンせどり転売2019年の総括と2020年への展望

2019年総括と2020年展望

リピスタ神です、こんにちは。

本日は12月31日、2019年の締めくくりということで、2019年の総括と2020年の活動予定について整理してみたいと思います。

これからせどり転売を始めようと思う人も、すでに始めているけど伸び悩んでいる人も、何かの参考になれば幸いです。

総評:2019年は遊んだわりには稼ぎました

実は2019年はかなり遊び倒した年でした。

キャンプに登山にダイビングに一人旅に、とにかくたくさん遊びました。タイには全部で6回も行ったし、家族で毎月温泉旅行に行き、サイパンや四国など1週間ぐらいの家族旅行も。

相当遊んだわりには、2019年の1年間のメインセラーの売上は5,000万円くらい。

2019年メインセラーの売上

他の3つのセラーで各2,000万ずつくらいなので、1.1億くらいというのがアマゾンの売上実績ですね。

その他、ヤフオク、メルカリ、直取引などを合わせると、1.2億くらいになるんじゃないかなといったところ。(つまり月商1,000万)

利益はだいたい10%残る感じなので、2019年は「せどり」としては1,200万くらい稼いだということになります。

ジン
個別指導や情報発信による収入、また資産運用関連の売上は別会社に帰属するので、まあそのあたりは公開しないでもいいかなと。

給与を始めとする様々な会社としての経費を含めると、法人としての所得は微損。

法人売上として算入してない隠しポイント利益もたくさんありますし、クレジットカードで得られるマイルなどもあるので、総合的には満足いく稼ぎだったかなと思います。

たとえばマジカ

これまでに何度か税務的な話もさせていただいてますが、1億円売り上げたことで得た利益の多くはポイントです。

そして、それらのポイントの多くは隠れ利益で無税だったりします。クレカでもらえるマイルとかもね。

たとえばドンキホーテでマジカカードによるギフトカード購入は5%の隠れ利益を生み、自宅そばにドンキホーテがあれば獲得ポイントだけで生活できるレベルですから、給料がなくても生きてはいけると。

ドンキホーテで常に6%割引で仕入れる方法

2018.01.05

停滞は衰退です

遊びまくったわりには年商1億円超えましたし、ブログも2019年の最初はかなりサボりまくっていて今更ながら後追いでコンテンツを追加している次第なんですが、情報発信や無形のサービスを除いた純粋な物販としての売上だけを見れば、投下時間に対してはわりと稼いだほうでしょう。

1点残念だったことと言えば、売上1.2億円くらいだったとはいえ、去年より成長しているわけではなく、むしろ成長は鈍化しているというところ。

上記の画像で見ていただくとわかると思いますが、昨年はメインセラーが6,500万売っていて、サブセラーも2,500ずつくらいはやってるんですよね。なので単純に仕入れ減で売上減、だから利益も減。

そこは遊びまくったツケが出ている感じです。

ということで、来年はこの遊んだ分を盛り返すために様々な施策を打ちます。

2020年にチャレンジすること

ということで、2019年の停滞(衰退)を踏まえて、2020年は攻めようと思います。

特に注力していくことは全部で5点あります。

行動計画①:月商1,000万円を継続します。

ベースとなる「国内のせどり転売」は基本路線として変更なしですね。

僕は東北の田舎に住んでいますので、電脳仕入れで発送代行会社を使い、遠隔的な仕事のスタイルを継続します。

メーカーや問屋取引はそこそこにして、これまでどおりにポイント還元やキャンペーンを活用しながらの電脳せどりになりますが、2020年6月にはキャッシュレス還元事業が終了するので、半年後にどうなっていくかはまだ未知数です。

キャッシュレス消費者還元事業が終わって全体的な仕入れ量が減る可能性を打ち消す解決策のひとつとしては、楽天アカウントやヤフショアカウントをさらに数アカウントずつ増やすという方向があります。

売れ筋の利益商品を見つけさえすれば、単純にアカウントを増やして仕入れを増やせるので、追加の努力なしに月商を100~200増やせると考えています。

リピートが命

僕の名前【リピスタ】は、リピートスタイルという意味です。

月商1,000万円と聞くと大変な作業量に感じるかもしれませんが、売上の多くはリピート仕入れ~リピート販売で成立しているので、一度確立してしまえば日々の作業負荷はあまりないんですよ。

そういう前提があるので、以下②から④の行動ができるんです。

行動計画②ブログを毎日更新します。

リピスタブログの毎日更新を継続すると同時に、過去ログの整理も進めます。

ブログ執筆は毎日午前中に2時間くらいかけてやっていますが、少し早起きして日々のルーチンワークとします。

なぜ毎日更新なのかは、最近よく見ているキンコン西野さんのアドバイスによります。

詳しくは、キンコン西野さんの継続できないダイエットに対する考察を聞いてみてください。あれほど忙しい人なのに、10km走、サロンの記事、ラジオ音声収録など、毎日のルーチン作業をたくさんこなしています。なるほど納得です。

行動計画③:アマゾンUS無在庫輸出をやります。

日本のアマゾンとアメリカのアマゾンの価格差を抜く、アマゾンUS無在庫転売をスタートさせます。

ノウハウはまとまっていますし、日々の発送をしていただく外注の準備も済ませているので、あとはやるだけという状態。

もし2020年に順調に推移したら、その具体的な方法については読者の方々にもシェアする予定です。

チャレンジが失敗に終わったら、なぜ失敗したのか、なぜ撤退したのか、恥ずかしい部分も全部シェアしますね。

行動計画④:せどりYoutubeを始めます。

「せどり」というキーワードでYoutubeを検索しても、まだまだ優良なコンテンツが少ないのが現状です。

この穴を埋めるべく、僕自身のノウハウや周囲の仲間たちのノウハウを集めて、無償で有料級の情報を提供したいなと思ってます。

とはいえ、僕は顔出しNG人間なので、講義の資料と音声のみでやっていく予定です。

行動計画⑤:せどりTwitterも始めます。

これまで、SNSに対しては否定派というか、苦手意識があって面倒くさいと思っていた人間でして。

Facebookもアカウントはありますが放置してますし、インスタやツイッターも手を出すつもりもありませんでした。

とはいえ、今後間違いなく伸びていくYoutubeで情報を発信していくためには、やはり連動してTwitterも始めたほうが間違いなくビジネス的にはプラスであるという結論に至ったので、苦手意識はありますが、せどりに関する情報をツイッターでも発信していければと思っています。

最近は毎日ブログを更新していても、さらに皆さんにシェアしたいちょっとしたポイント還元ニュースとかクーポンとか時限式のキャンペーン情報などが多々ありますので、そういったものを中心にツイートできたらいいのかなと。

あとは僕自身のライフスタイルを多少なりツイートしていくことで、僕みたいに田舎で生活しながらせどり転売で食っていくみたいな人のサポートができたら嬉しいなと。

5つの柱から、さらに枝葉を伸ばします

さらにここにはまだ書けないですが、水面下で派生的なプロジェクトも進めています。

どこかで頓挫するものもあると思いますが、いくつかが成長してくれれば2021年以降のビジネスに大きな影響を与えてくれると信じて動き続けます。

ホリエモンの書籍に「多動力」というのがありますが、2019年に遊びほうけていた分、2020年は多動を意識してビジネスと真剣に向き合っていきたいと思います。

created by Rinker
¥550 (2020/12/01 05:14:22時点 Amazon調べ-詳細)

ということで、あと数時間で2019年も終わります、良いお年をお迎えください。

そしてまた2020年も引き続きよろしくお願い致します。

ではまた、リピスタ神でした。