d払いを積極的に活用して、仕入れ価格を下げて利益額を増やそう

リピスタ神です、こんにちは。

今回は「d払いを積極的に活用して、仕入れ価格を下げて利益額を増やそう」と題して、最近ドコモが積極的に展開しているdポイントと、d払いについて解説します。

d払いは去年から使える状態でしたが、ここ最近は還元ボーナス祭りが多いため、毎月d払い関係で100万円以上(各種キャンペーンがすごいときには300万円以上)、毎月コンスタントに仕入れに使っています。

知り合いの大物せどり転売コンサルタント曰く、楽天ポイントよりもヤフーショッピングよりも、今はd(ドコモ)関係が一番儲かる、稼ぎやすい環境にあると。

それだけ有利な環境にあるd払い周辺の知識をしっかりと身につけて、荒稼ぎしてしまいましょう。

d払いはドコモユーザー以外でも利用できる

最大の特徴は、d払いという名前なのにドコモ契約者以外でも使えるというところではないでしょうか。

以前までは、ドコモはドコモ、AUはAU、ソフトバンクはソフトバンクだけに有利な環境を作っていましたが、今はもう電子決済戦争がいたるところで行われているためか、電話回線の契約とは無関係に利用可能です。

とはいえ、ドコモ回線のみに優遇されたポイント還元キャンペーンもあるので、もしあなたがドコモ契約者であれば、d払い回りはしっかりと理解しておくべき内容です。

ソフトバンクはヤフショとPayPay

ちなみに僕はソフトバンクで2回線持っているので、ヤフショ&PayPay攻略が一番重要になっています。

d払いの還元率についてまとめ

ドコモ契約のない一般ユーザーが継続的に受けられるd払いの恩恵は、主に以下の2点に絞られます。

毎週金曜日・土曜日のd曜日でポイント最大6倍

金曜日と土曜日に特定のウェブショップにてd払いを利用することで、得られるdポイントが最大6倍になります。

たとえば、ひかりテレビショッピングと、無印良品と、メルカリで、月内の金土のどこかで、それぞれのサイトで3,000円以上買い物するだけで達成されます。

これが一番シンプルで、特に何も契約する必要などないので、達成しやすいですね。

d曜日のここに注意!!

d曜日の条件として注意すべきポイントは3点あります。

  1. 3サイトで買い物をすることで最大6倍得られる権利が発生する
  2. 1回の決済は、必ず税込み3,000円以上にする
  3. 同一サイトで何度買い物しても、1サイトとみなされる

この3つ点を注意して利用しましょう。

ショップ独自のキャンペーン

特にひかりテレビショッピングが頻繁に開催していますが、ネットショップ限定のd払い利用に対してポイントバックをするキャンペーンが不定期で開催されています。

10倍のときもあれば20倍のときもあります。メルマガなどでキャンペーン情報を得られるようにしておきましょう。

ドコモ契約者向けのキャンペーン

dポイントクラブの還元率が最大7倍になります。

ドコモ契約者が使える特典については僕は詳しくないので、ドコモユーザーは以下から直接確認してみてください。

https://dpoint.jp/ctrw/cp1/kangen/index.html

d曜日にd払いで利益が増えるショッピングサイト

買い物をするのはd曜日の金か土になるわけですが、以下のショップでd払いを使うといいですね。

僕の経験上、仕入れたことがあるショッピングサイトだけをピックアップしましたので、参考にしてみてください。

・ひかりテレビショッピング
・メルカリ
・ラクマ
・ノジマオンライン
・無印良品
・タワーレコード
・DHC
・サンプル百貨店

ただし、ひかりテレビショッピングとサンプル百貨店は転売に対して厳しい対応をしているので、大量購入には十分気を付けましょう。

ひかりTVショッピング仕入れでd払いを使うと利益の増加がすごい

2018.12.01

ひかりTVショッピングのポイント還元率に注目して仕入れる方法

2017.12.24

補足:dショッピングで獲得ポイントを使う

最後に、d払いで獲得したポイントの使い方について言及しておきます。

人によってはコンビニなどでd払いを使うのがメリット大きいという人もいるかもしれませんが、僕は仕入れで得たポイントはさらに仕入れに回したいので、dショッピングデーに使うことにしています。

具体的には、毎月10日、20日、30日のdショッピングデーでのみdポイントを使うのです。

なぜならば、この3日間のみ、d払いの獲得ポイントが20倍になり、さらに買い物で利用するポイントも20倍還元されるからです。

それぞれの日程で最大1万ポイントまで還元されるので、1アカあたり5万円までdショッピングで仕入れできることになりますね。

d払い&dポイントはまだまだ稼げるチャンスが続きます

今回の記事を書くにあたって改めて状況を確認してみましたが、やはりd払い周辺にはおいしいチャンスがゴロゴロと落ちているような気がしますね。

ぜひあなたもd払いやdショッピングデーを活用して、dポイント長者になってください。

ではまた、リピスタ神でした。