ひかりTVショッピングで楽天ペイを使うとポイント10倍キャンペーン

ひかりTVショッピングで楽天ペイが10倍ポイント

リピスタ神です、こんにちは。

アマゾンせどり転売の業界では有名なひかりTVショッピングで、楽天ペイによるキャンペーンが本日と明日の2日間限定で開催されています。

今日は久しぶりにひかりTVショッピングの仕入れについてと、楽天ペイの使い方を解説していきます。

ひかりTVショッピングで仕入れてる人はどれくらいいるだろうか

ひかりTVショッピングは何かと話題性のあるショッピングモールでして、せどり転売の世界にいる人なら一度や二度はその名前を聞いたことがあるであろう超有名ショップのひとつです。

ひかりTVショッピングで仕入れを実施するとアホみたいに大量のポイントが手に入るので、癖になる麻薬的なポイントせどり転売ショッピングサイトなわけなんですが、そういう人たちが全員通る道がありまして、そのゴールは「転売認定」なんですよね。

では転売認定とはどういうことかというと、ひかりTVショッピングであなたのアカウントが転売認定されてしまうと、その後はすべての家電やゲームなどの転売対象になりうる商品が一切仕入れられません。

どのように転売判定しているのか?

自分の経験と仲間内との話から推察するに、おそらくひかりTVショッピングの管理側では、1日~1週間にどの程度(頻度や金額)買い物をしているかをチェックするノウハウがあり、そこにヒットしたアカウントは否応なしに「はいこれ転売!」と決め打ちしているのではないかと思います。

家電1点、ゲーム1点程度なら全然大丈夫ですが、

  • 同じIPで複数アカウントから買い物をしている
  • 複数アカウントの買い物を同じ住所に指定している
  • 同じクレジットカードで複数アカウントで買い物している
  • 短期間に高額な買い物を繰り返している

いずれにせよ、何らかの目立つ行動をしているとすぐに転売認定になってしまい、いわゆる「食品おじさん」という状態になります。

ジン
食品おじさんという通称は、転売認定されたアカウントはその後食品だけしか買えなくなるというところから命名されています。

初心者さん以外はだいたい食品おじさんでして、僕の仲間も大多数がそうですし、僕もご多分に漏れず食品おじさんアカウントが複数あります。

せどり転売目線からのひかりTVショッピングとの付き合いかた

ちょっと家電やゲームを仕入れしただけですぐに転売認定されてしまうひかりTVショッピングでは、食品おじさん化しやすいというデメリットが大きすぎてなかなか仕入れを継続できる人がいません。

転売認定されてしまうと次の仕入れができなくなり、また獲得したポイントを食品でしか消化していくことができなくなりますので、むしろ使いづらいショッピングサイトに成り下がってしまうんですよね。

では、ひかりTVショッピングではせどり転売はできないのか。せどり転売の仕入れはできないのか。

答えは、ひかりTVショッピングで仕入れはできる、です。

突っ込んだ話は極めて重要なノウハウになるのでコンサル生にしか公開していませんが、皆さんに敬遠されるひかりTVショッピングだからこそ、一人勝ちできる可能性も高いんですよね。

ジン
コンサルについては随時状況が変化するので、詳細を知りたい方は直接問い合わせしてくださいね。

ここでひとつ理解していただきたいのは、転売認定されやすいひかりTVショッピングだとしても、そこで得られるポイント還元や各種キャンペーンは非常に有利なものが多いということ。

食品おじさん問題を乗り越えるだけで、その幸せな環境を享受できるんです。

楽天ペイでポイント10倍キャンペーン

具体的なひかりTVショッピングの仕入れについては過去記事をいくつか参照していただくとして、今回は楽天ペイのキャンペーンですね。

ひかりTVショッピング仕入れでd払いを使うと利益の増加がすごい

2018.12.01

ひかりTVショッピングの【価格最安値に挑戦中の商品】を仕入れて転売しよう

2018.01.10

ひかりTVショッピングの掘り出し物で稼ぐ方法

2018.01.04

ひかりTVショッピングのポイント還元率に注目して仕入れる方法

2017.12.24

ひかりTVショッピングでは支払い方法がいくつか提供されているのですが、やはりメインとなるのは同じNTT系列のドコモによるd払いですね。

当然クレジットカードや銀行振り込みもありますけれども、それらを使うメリットはゼロなので、d払いか、ラインペイか、楽天ペイか、メルペイか、ペイ系キャッシュレス決済を選択することになります。

ジン
2020年6月まではキャッシュレス還元5%も得られるからなおさらですね。

キャンペーン頻度で言うと先日もブラックフライデー期間中にd払いが10倍を実施してましたが、今回は楽天セールが終わった本日から3日間、楽天ペイによる支払いで通常1倍の獲得ポイントが10倍になるキャンペーンを開催しています。

詳しくは以下の公式ページを参照してみてください。

ひかりTVショッピング×楽天ペイ

ひかりTVショッピングの会計で楽天ペイを使う注意点

キャンペーン期間は実質2日間。本日と明日のみです。

仮にひかりTVショッピング本体のポイント20倍商品を仕入れようか検討している場合には、楽天ペイ10倍が付与されることで仕入れ対象になる商品が増えますよね。

しかも今はGOGOキャンペーンも同時進行しているので、本体20倍、楽天ペイ10倍、GOGOでおよそ10倍、合計40%近くのポイントが還元されてくるため、ほぼすべてのポイント20倍商品が仕入れ対象になりうる環境です。

で、具体的に楽天ペイを使う手順なんですが、とてもシンプルで、会計の際に楽天ペイを選ぶだけです。

その後は順次ページが遷移していくので、それに従って、楽天へのログイン、どのカードで払うのか、ポイントをいくら使うのか(1会計あたり3万まで)、こういった情報を入力していくと決済が完了します。

1点だけ注意というか理解しておいてほしいのは、楽天ペイだからといって楽天カードを使わなければいけないというルールはない、ということです。

楽天ペイもd払いやKyashみたいなもので、楽天ペイという受け皿でどのクレジットカードを使うのかは自由なんですね。

なので、僕はカード枠の多いメインカードを主に使って、楽天ペイによるポイント10倍と、メインカードのマイルを両建てでもらうという形になっています。

ジン
一番お得な楽天ペイの利用方法は、楽天ペイにKyashを登録して、楽天ペイ→Kyash→クレカという流れを作ることです。この支払い方法であれば、楽天ペイの10倍とKyashの1倍、さらにクレカのマイルやポイントと、合計でポイント3重取りになります。

ひかりTVショッピング×楽天ペイ10倍キャンペーン

ということで、今回はせどり転売で有名なひかりTVショッピングと本日明日限定の楽天ペイ10倍キャンペーンについてお伝えしました。

2日間限定ということで知らない人は地味に知らないままスルーしてしまうようなキャンペーンですが、僕は本日と明日でガッツリと仕入れしてみたいと思います。

得られるポイントは年末年始の飲食に使いつつ、次の仕入れに回す予定です。

いやいや、マジで40%もポイント還元されるなんて夢のようなボーナスタイムですね。活用しない手はありません。

ではまた、リピスタ神でした。